リンゴ酸入りホワイトニング用薬用ちゅらトゥースホワイトニング

リンゴ酸入りホワイトニング用薬用ちゅらトゥースホワイトニング

 

例えば貴方自身はもちろん、貴方の周りにも人知れず歯の色を気にしている人は多いと思いますが、しかし実際に歯科医院に通ってホワイトニングしてもらうとなると、思った以上に時間と費用がかかってしまう場合があるようです。

 

ただ、歯科医院に通う時間も無いからといって、ドラッグストアでホワイトニング用の歯磨き粉を買ってきて、自宅で歯を白くしようと歯磨きをしてみても、実際に効果をあまり感じられないものも中にはあるようです。

 

例えば、ホワイトニング用の歯磨き粉の種類には研磨剤が入っているものもありまして、
歯の表面を削って歯の汚れを落とすタイプのものがあります。

 

ただこのタイプのものは人によっては特に歯の汚れを取り除いてくれるモノもあるようですが、実際には汚れと共に歯の表面も少し削っていくので何度も何度も歯を磨いていると、結果的に削りすぎてしまい、今度は逆に汚れが着きやすくなる事もあるようです。

 

そこでこういった事が気になる人は、最初から研磨剤の入っていない歯磨き粉を選んで使用しているようです。

 

例えば薬用ちゅらトゥースホワイトニングだと研磨剤は一切入ってないので研磨剤で歯を削る心配はしなくて済みます。

 

 

しかし研磨剤は入っていませんが、歯を白くする効果の方はかなり高いようです。

 

例えば、薬用ちゅらトゥースホワイトニングには内容成分に「リンゴ酸」が入っていますが、このリンゴ酸は、歯の黄ばみや歯に付着した色素を取り除く効果があります。また、取り除いた後は、再度汚れを付きにくくする効果もあるようです。

 

ただし、食べ物でリンゴ酸を摂ろうとすると、毎日リンゴばかり食べてないといけませんし、なにより歯の表面にまんべんなく接触させないと意味が無いであまり効果は見込めません。そういった意味でも歯磨きする時に手軽に使えるこのホワイトニング用液は使いやすいと思います。

 

また、この用液には、ビタミンCも入っているので、歯を白くするだけでなく歯茎の健康維持にも役に立つかもしれません。

 

更に虫歯予防として、ウーロン茶エキスにホップエキスも配合されているので、虫歯菌から歯を守ってくれる効果も見込めます。

 

ただし、この様に歯を白くする効果が高そうな成分が入っていても、歯の中まで着色して居る人の場合は、あまり効果は見込めないようです。

 

しかし、リンゴ酸は確かにホワイトニング効果があるようなので、もし気になりましたら一度薬用ちゅらトゥースホワイトニングを試してみるといいかもしれません。