ちゅらトゥースホワイトニング、ホワイトニング、歯を白く

自宅で手軽にホワイトニング、薬用ちゅらトゥースホワイトニング

 

今現在、歯を白くするホワイトニングについては歯科医院で行うものだけでなく、自宅で個人が行うものも出てきています。

 

しかし、実際に歯科医院で行う場合と自宅で行う場合とを比べてみると、料金的にも大きな差がありますし、なにより病院で行う場合はその都度そこにいかなければいけないので、その分の時間を空けておくことも考えておかなければいけません。

 

例えば、歯科医院で歯を白くする為にホワイトニングをしてもらうと、一回にかかる費用としては歯一本につき3,000円ぐらいです。

 

ただし通常は20本ぐらいある歯に対して一本だけ限定して行うことはなく、だいたい全部の歯(約20本程度)を一度にしてもらうので6万以上はかかってしまう計算になります。

 

ただ最近では、口元に近い外から見える部分だけ歯を白くする方法もあり、この場合だと2万円ぐらいから治療をしてもらえるところもあるようです。

 

しかし、こういった歯科医院でも一度行えば生涯継続効果があるのかというと、実はそうでも無く、定期的に例えば数ヶ月に一度は通院していかないと歯の白さを保てないのだそうです。

 

 

実際に半年毎に通院するとしても一回に2万〜6万円は少し高いところがありますよね。
その点、自宅で行う場合は一回につき2万もかかることも無く、歯科医院に通う為の時間を作る必要もなく自宅でいつでもできるというメリットがあります。

 

ただし、初めて自宅でやってみよう思った場合、どの製品を選べばいいか初めての人は分からないと思います。

 

そこで個人的にお勧めしたいのが「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」という薬用ホワイトニング用液です。

 

この薬用ちゅらトゥースホワイトニングは研磨剤が入っていないので、歯を磨く事で研磨剤によって歯を削りすぎて逆に汚れが付着してしまうというデメリットが発生しません。

 

またお値段の方も、定価一本4,980円で約一ヶ月使用できるので、歯科医院に通うことを考えればこちらの方が格安だと思います。

 

ただし、自宅でのホワイトニングは手軽ではあるのですが直ぐには効果は出ないようです。

 

例えば歯科医院でホワイトニングをしてもらうと、もうその日の内に効果をしっかりと実感できる事が多いようですが、自宅で行う場合は、毎日歯を磨くことで徐々に徐々に効果が見えてくるようになる感じです。

 

もちろん直ぐに効果を得たい方は歯科医院がお勧めですが、しかし、歯科医院に行く時間が無い人は自宅で手軽に歯を白く出来るこの「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」を考えてみてください。コストも時間も歯科医院に行くよりははるかに軽くて済みますよ。