薬用ちゅらトゥースホワイトニング医師も驚く!真っ白な歯に

薬用ちゅらトゥースホワイトニング医師も驚く!真っ白な歯に

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使っている人の歯を見て、歯科医院の医師が逆にこんなことを聞いてくるのだとか。
「何を使ってこの歯の白さをキープしているんですか?」

 

歯を白くホワイトニングする施術を行っている医師が患者さんに質問するほど、プロも驚く薬用ちゅらトゥースホワイトニング

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングにはPAA(ポリアスパラギン酸)が配合されているので、歯に付着している汚れを効果的に落とすことができます。
より効果を実感している人の多くはこの効果を高める使い方をしていることがわかりました。

 

例えばカレーやコーヒー、ワインといった普段食べている食べ物を少し見直すだけでも、ホワイトニング効果を長く実感することができます。香辛料の多く入った食べ物や色が濃い飲み物は歯の表面に色が付着しやすく、それを放置しておくと歯が着色して見た目の色が一層悪くなります。

 

週に2回食べていたカレーを1回に減らしてみたり、コーヒーを飲む回数を少し減らしてみるだけでも歯の着色汚れが減り、効果的に歯を白くすることができます。

 

また喫煙も歯のきばみの原因となるので、歯を白く見た目の印象もUPしたいのであれば気を付けておきたいものです。
一方でこれまではヘビースモーカーだった人が薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使い始めて、1日にたばこを吸う本数が1箱から半分以下に減ったという別の効果も!

 

高いホワイトニング効果を期待したいのであれば、1日に添付する回数もチェックしておきましょう。通常は1日2回程度とされていますが、歯を白くするスピードを速くしたい場合はランチ後の歯磨きの後や出かけた先でささっと塗るだけでもホワイトニング効果は高まります。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの効果を最大限に引き出すためにも、ちょっとした心がけや使い方が大切になってくるようですね。