歯を白くする効果が高いホワイトニング用歯磨き粉は?

歯を白くする効果が高いホワイトニング用歯磨き粉は?

現在ドラッグストアなどで売られているホワイトニング効果のある歯磨き粉の中には、確かに歯を白くする効果があるものもありますが、実はホワイトニング用歯磨き粉とパッケージには書いてあっても、実際にはあまり効果が出てこないものや、逆に歯磨き粉の効果が出すぎて歯を削りすぎてしまうものも中にはあるようです。

 

例えば、一般的に売られているホワイトニング用の歯磨き粉の中には、研磨剤が含まれているものが結構あります。

 

もちろんこの研磨剤入りのものでも歯を磨く事で歯の表面の汚れを削り落とす事はできますのでホワイトニング効果は見込めるのですが、研磨剤入りの歯磨き粉を長く使うと歯の表面を削りすぎて、それが原因で余計に歯に汚れが着いてしまう場合もあるので、結果的に逆効果になってしまうケースもあります。

 

また、ホワイトニング用の歯磨き粉の中には、歯を白くする効果を強くした結果、歯を磨いていくと口の中で刺激がありすぎて頻繁には使いにくいものもあります。

 

他にも、ホワイトニング効果のある歯磨き粉の中には、副作用として知覚過敏症が出てしまうものもあるようです。

 

この知覚過敏症を簡単に説明しますと、歯がしみるとか、歯そのものに痛みが走るといった症状が出てしまう人も中にはいらっしゃるようです。

 

これは歯科医院でホワイトニングをしていく場合によくある症状ですが、自宅で歯磨き粉を使っていく場合も敏感な人はなる人もいるようです。

 

そしてこれらが気になる人にお勧めなのが「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」というホワイトニング用の歯磨き粉(液)です。

 

たとえばこの薬用ちゅらトゥースホワイトニングの内容成分を見ていくと、ポリアスパラギン酸とリンゴ酸が含まれており、この二つの成分で歯に付着した汚れを浮かし、剥がして、落としていく効果が期待できるのだそうです。

 

実際にリンゴ酸には歯を白くする効果があるという情報を見かけた方もいらっしゃると思います。

 

また、リンゴ酸以外にもビタミンCも入っているので、歯茎そのものの健康維持にも効果が見込まれます。

 

ただしこれは、使ったから即効果が出てくるというタイプのものでは無いので注意です。

 

実際に効果が出てくるタイミングは、その人の歯の状態によって違い、使用した人の感想を見ていくと一週間で効果を実感できた人もいれば、一ヶ月ぐらい経って気付いたら歯が白くなってビックリしたという人もいました。

 

もちろん中には効果をあまり感じられなかった人もいましたので、全ての人に効果があるとは言えませんが、使っている人の多くは効果を実感されたようです。

 

最後に、もし気になるようでしたら公式サイトでチェックしてみるといいかもしれません。

 

 

 

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングVSセルフホワイトニング

 

 

 

あなたは歯を白くする方法をいくつ知っていますか?


一般的には歯科医院などでホワイトニングしてもらう方法が有名ですが、最近では自宅で行うホワイトニングのほかに、サロンなどに行って専用マシンを使って行うセルフホワイトニングなども登場しています。

 

歯科医院などで歯を白くしてもらうと、5万円〜10万円以上が相場と言われています。
また定期的に通わないと白さをキープできないため、その維持費や通うためのスケジュール調整なども考えなくてはいけません。こうした高額なホワイトニングよりも注目を集めているのがセルフホワイトニングです。最近ではより手軽に歯を白くしたいというニーズが増えているためで、自宅でのホワイトニングとセルフホワイトニングのどちらにしようか迷っている人も多いようです。

 

ここでは2つのホワイトニングを比較して、あなたに合った方法を見つけていきましょう。
ちなみに自宅で出来るホワイトニングには根強い人気の「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」で比較することとします。

 

【セルフホワイトニング】
(メリット)1回の費用が安い。

 

(デメリット)
医薬品を使っていないため効果が低い
施術者が無資格者の場合は、副作用などが生じたときに対応してもらえない。

 

【自宅でのホワイトニング】
(メリット)1日あたり100円弱と費用が安くすむ。
      自分のペースで続けられる。
      医薬部外品(準医薬品)なので、高い効果が期待できる
      副作用の報告がほとんどない。

 

(デメリット)ある程度の期間を使わないと効果を感じられない人もいる。

 

ホワイトニングで注意したいのは、やはり副作用です。
クリニックでも歯が過度にしみるようになったといった声もあり、セルフホワイトニングも同様の声が聞かれます。安全性にも?がつく可能性があり、日数がある程度かかっても安全に使えるホワイトニング剤を選びたいものです。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは天然由来成分をベースに新成分を効率よく配合しているので、安心して続けられます。

 

ホワイトニング選びは後悔しない確かな商品を選びましょう。